学科 学校案内 入学案内 アクセス
柔道整復学科 鍼灸学科 Wライセンス制度

TOP > 学科 > 柔道整復学科

柔道整復学科
【昼間部 3年制】

医療やスポーツ現場、地域とスムーズに
連携できる柔道整復師を養成。

「心・技・体」の柔道基本理念の特色を活かした人材育成を目指し、国民の皆さまの健康と 社会福祉に貢献していきます。
取得可能資格:柔道整復師(国家試験受験資格)


授業時間
柔整学科 午前・午後コース共通 授業日:月曜日~土曜日
授業時間:9:20~12:30(午前コース) 13:00~16:10(午後コース)
修業年数
3年
スポーツ科学コース 授業日:月曜日~土曜日
授業時間:13:00~16:10(午後コース) ※週に1回の16:20~17:50の授業があります。
修業年数
3年

医療の土台となる「体の基礎」そして人との関わりから学ぶ「心の基礎」

柔道整復師は、ケガをした方の体の悪い部分を「手技」によって文字通り「手当」します。その 基礎は人の体を知ること。

柔道整復学科では、解剖学や生理学を通して体の仕組み、つくりを知 り、覚えることから始まります。今まで知っているようで知らなかった人の体の不思議、驚きと発 見に満ちた授業がスタートします。ぜひ知ってください。覚えてください。触れてください。

― 学びのポイント ―

Point

併設のラボで最新のスポーツ科学を学ぶ、スポーツ科学コース2021年春設立!

近畿医療専門学校では、学内にアローズラボを併設することで、従来の柔道整復術・鍼灸術と「スポーツ科学」、さらに「スポーツ活法」を学ぶことで、「テクノロジーとサイエンス」に基づいた全く新しいトレーニングを学ぶことが可能になります。

スポーツトレーナーを目指す学生にとっては、在学中から第一線級の技術を間近で感じる環 境となり、刺激に溢れる充実した学びが可能です。柔整スポーツ科学コース卒業後は、「柔道整復師」の受験資格に加え、「スポーツサイエンティスト」の資格が取得できます。

医療の現場を実際に経験できる
提携病院での臨床実習

医師による診断や問診の仕方・整復・固定などの治療についての説明を直接うけ、さらに他の医療スタッフとの連携を持つ機会を得られる臨床実習は将来の大きな強みとなります。

プロアスリートに対応した
コンディショニングづくりを習得

骨折や、脱臼、スポーツ障害など、アスリートの身体を回復させ、さらに肉体や骨格への負担を減らしながら、これまで以上のパフォーマンスが発揮できるコンディショニングづくりを習得します。

柔道整復師と鍼灸師のダブルライセンス制度
就職や独立開業を目指す方に有利!

就職においても、また将来、独立開業などを目指す上でも有利に働くようにダブルライセンス制度を設置しています。柔道整復学科への進学で入学金・授業料等の減免特典を受けることができます。

line
line
instagram
twitter
youtube
tiktok

資料請求
株式会社KMC 小林整骨院グループ
スポーツ活法
近畿医療付属接骨院
小林英健.com