• mail

Wライセンス(柔道整復師・鍼灸師の資格)取得のススメ

本校では、今年度より『柔道整復師』『鍼灸師』の2つの国家資格の取得(Wライセンス取得)を希望する方への独自のサポートを行っております。

通常、『柔道整復師』と『鍼灸師』の資格を両方とも取得しようとする場合、当然のことながら、各科それぞれで授業料や単位の取得が必要となります。

経済的な負担や勉学時間の確保が「2倍かかってしまう」ということになります。

入学金:30万円 + 3年間の授業料:360万円 ✕2 = 750万円 ※本校の入学金・授業料でのシミュレーションです

これでは両方とも資格を取りたいと考えていても、実際に取得するとなるとなかなか難しいですよね…

 

そこで、今年度より近畿医療専門学校では『柔道整復師』と『鍼灸師』の両方の資格を本校で取得したいという方を対象に、新しく学費サポートプランを作成しました!!


 

近畿医療専門学校で、『柔道整復師』『鍼灸師』のWライセンス取得をするメリット

メリット1:施術対象の幅が広がる

『柔道整復師』と『鍼灸師』では施術の対象となる疾患・症状が異なります。柔道整復師では、外傷(ケガ)による症状(=急性症状)に対する施術が業務範囲であり、それに対して鍼灸師は、慢性的な疼痛(例:腰痛、頚肩腕症候群など)に対する施術が対象となります。つまり、両方の資格を持っていれば施術の幅が広がり、さらには独立開業をする上でも強みになります。

メリット2:授業料の大幅免除

両学科のうち、入学金が必要なのは1学科分のみ。もう1学科の分は免除されます。3年間でかかる授業料についても1学科分は全額(360万円)必要ですが、もう1学科分は半額(180万円)免除されます。

卒業生学費半額チラシA41

通常かかる費用から210万円免除されるので、経済的負担が軽減されます。

メリット3:単位認定制度

両学科では、どちらも医療系の資格という性質上、勉強する科目が重複している場合があります。そのため、そういった重複する科目の一部を単位認定することで勉強や通学日数などの負担の軽減できるようにしています。

※本制度の対象:本校の在学生・卒業生

※鍼灸学科夜間部は本制度の対象外

 

上記のような制度で、近畿医療専門学校では『柔道整復師』『鍼灸師』の両方の資格を取得したいと考えている方のサポートを行っています。

ここまで出来るのは近畿医療専門学校だからこそです!!

 

本制度についてのお問い合わせは☎06-6360-3002(入試広報課)もしくはメールでどうぞ!

 

 


 

近畿医療専門学校ホームページ

柔道整復学科 ・ 鍼灸師 ・ 資料請求 ・ 個別相談会

ü