• mail

【お知らせ】鍼灸学科学術顧問に劉勇先生が就任しました!!

今年度より、医学博士である劉勇(りゅう・ゆう)先生が本校鍼灸学科の学術顧問に就任されました。劉勇先生は、ビートたけしさんの顔面神経麻痺を治療したことで有名な先生です。また、コリトレール株式会社の代表取締役会長兼社長でもありながら、日ごろの臨床を大切にするだけでなく、「鍼灸治療の地位向上に」と日本を駆け回り貢献していらっしゃいます。

劉勇先生

鍼灸学科では、今年の1月にも特別講義を行っていただきました。その様子はこちらをご覧ください!

また今年度も数回に分けて特別講義を行っていただきます。

 

劉先生に鍼灸治療の必要性や鍼灸師の未来などについてお話していただいております。こちらをどうぞ⇒

 

【劉勇(りゅう・ゆう)先生 Dr.LiuYong プロフィール】

医学博士
鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師
Dr.Liu Method  ハリアップ総院長
Dr.Liu Method  劉臨床塾代表
沖縄統合医療学院 理事・学術顧問
東北楽天ゴールデンイーグルスコンディショニンググループ顧問
総合格闘技PANCRASE専属トレーナー
瀬田クリニック新横浜がんケア・リハビリセンター鍼灸・疹痛緩和ケア外来監修
中国北京中医薬大学顧問(中国)
中国認証外国専門家(中国)

1958年中国東北生まれ。
中国で外科麻酔医として活躍した後、活動の拠点を日本に移す。

1985年、東京・銀座に鍼灸治療院を開院。西洋医学、東洋医学の双方の医学観点から理論と臨床技術を適用した鍼灸治療は評判となる。
政財界・スポーツ界からの信頼も厚く、ビートたけし氏の顔面神経麻痺を奇跡的に回復させたことでも有名。
鍼灸マッサージの一般普及を提唱し、1994年、現代人のニーズにこたえるため、クイックマッサージ業態の先駆け、コリとれーる1号院を開院し話題となる。

2009年には日常使いの鍼灸をコンセプトにした鍼灸治療Dr.Liu Methodハリアップを開院。

2010年、劉臨床塾を開塾し、基礎疾患をはじめ、難病治療、美容鍼など幅広い分野で臨床教育を行い後継者の育成にも力を注ぐ。
臨床教育では「医」の考え方を‘医食動楽同源’と位置付ける。
医も食も動も「楽」でつなげる生活こそ真の意味での健康であり、患者が深刻な顔で治療院に通うことだけが医療ではなく、治療を通して健康を楽しく伝える能力も求められる、と教える。

 


 

近畿医療専門学校ホームページ

 

鍼灸学科 ・ 柔道整復学科 ・ 資料請求 ・ オープンキャンパス

ü