• mail

卒業生の森田先生直伝!~夏バテ解消の“ツボ”~

こんにちはっ!

鍼灸学科教員の小林栄美です♪

もうすぐ夏も終わりですが、日中はまだまだ暑いですね・・・。

今年の夏は特に暑くて

夏バテされている方も多いのではないでしょうか?

 

また、秋の訪れが近づくにつれて夏にたまった疲れがどっと出てきたり、体調を崩されている方もいるかもしれません。

夏という季節は、東洋医学からみると“陽気”が盛んな時期

熱が身体にこもりやすい この時期は、本来ならばたくさん汗をかいて熱を放散させる時期です。

ところが、猛暑が続いて身体のなかに熱がこもりすぎる

胃腸の働きが弱り、食欲不振や、疲れやすいなどの症状が出てきます。

 

逆に暑いからといって

冷たいものばかりとったり、冷房のきいた部屋にばかりいると、

身体が冷え過ぎて、腹痛、下痢などといった症状が出てきます。

 

そして夏に溜めるべき“陽気”が溜まらず

秋になって“陰気”が増えると、一気に体調を崩したりします。

 

こうみると、何事もバランスが大事なんですね♪

 

そんな中、先日(8月28日火曜日)に

近畿医療専門学校柔整学科・鍼灸学科の卒業生である森田洋史 先生が『かんさい情報ネットten.』出演されていました!!

(読売テレビで月~金の夕方4:47~放送されています)

森田先生が出演中!

鍼灸師として出演され、この季節にぴったりな夏バテを解消するツボをテレビで紹介していました。

 

解説中です、わかりやすい!

足にある胃のツボを刺激して良い状態で秋を迎えたいですね(*^^*)

 

森田先生は気象予報士の資格も持っており、過去にも何度か出演されていて、今後も出演されるそうなので、要チェックです(*^^)v

本校の卒業生でもあり、私の同級生でもある森田先生、これからの活躍も乞うご期待ですね♪

 

 
********************************************************************
近畿医療専門学校では

オープンキャンパス

個別相談会

を開催しています!

ご興味のある方はHPよりお申込みください!

********************************************************************

ü