• mail

鍼灸学科3年生 臨床実習合同カンファレンス

皆さんこんにちは。
鍼灸学科の平口です。

先週、3年生は臨床実習の締めくくりをしました。

3年生は今まで勉強してきた知識をフルに絞り出し治療をし、治療した結果をカルテにまとめ、最終日には合同カンファレンスもおこないました。

合同カンファレンスには、鍼灸学科の教員だけでなく、柔整学科の教員も参加して下さり、貴重なご意見を頂けました。

平口2

私は3年生の治療だけでなく、前日の発表用カルテ作りも見ていたのですが、
そこで一番気づいたことは、

今までで一番丁寧にカルテを書いているじゃないか!」です。

さすが皆の前で発表となると、真剣さが違うみたいです。

その次に気になったのは、

「緊張している学生が多いな。」です。

平口1 平口3

それはたぶん・・・
発表に対して「どんな質問が飛んでくるのかな?」「質問されたら答えられるだろうか?」など、そんな不安な気持ちからでしょう。

何にしろ、
治療や発表の緊張感は良い経験になったのではと、教員目線で勝手に思っております。

3年生の皆さん、お疲れさまでした。

ü