• mail

ゴールデンウィークが明けて

皆さん、こんにちは

鍼灸学科の水上です

 

新年度が41日から始まり

1か月、ゴールデンウイークで

小休止というところだったのではないでしょうか

 

特に新入生は

「こんなに覚えること多いの?」なんて

プチパニックになっている方もあるのではありませんか?

それでもゴールデンウイークまでの1か月

クラスメートとコミュニケーションも取れるようになり
一日、一週間、そして一か月のルーチンもなんとなくつかめたはず
そして日々の復習がとっても大切であることも・・

 

新学期は、「生」の季節です。

気候が暖かくなる春に、生気がとても旺盛になり、植物の種が芽生え始めます。

そして、ゴールデンウイークに立夏を迎え

これからは長の季節

植物の生長はかなり活発になり、バラ、ハナミズキ、ヤマボウシ、フジ、桐、さつき、ツツジなどあらゆるお花が満開を迎えます。

東洋医学の「天人合一(てんじんごういつ)思想」
お茶の道に「庭屋一如(ていおくいちにょ)」

とあるように、

自然界の命のひとつ、全ての生物は、この気候変化の影響を受けるといわれています。

私たちも同じ、これからは生長の季節を迎え、花を咲かせる季節です。そして花は実へと変化していきます。

たくさんお花を咲かせると、たくさん実がなりますよ。

大きなお花を咲かせると、大きな実がなりますよ。

01

今年もきれいに咲いてくれました!

 

 

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

次回のオープンキャンパスは

5月14日(日)開催です(*^▽^*)

是非、ご参加ください!!

 

 

ü