• mail

みなさんお待ちかねの夏休み

こんにちは!

柔道整復学科の川村です。

 

柔道整復学科の前期末試験が終了しました。

お疲れ様でした(^^)

結果はどうだったでしょうか?

試験中はたくさんの方が遅くまで学校に残って勉強されていたので、

めっちゃびっくりしました(笑)

01

【実技試験に向けて特訓中】

それはそうと

いよいよ夏休みに突入ですね(^^)

みなさん、祭り・花火大会・海・川などなど楽しいことがいっぱいなので遊びに行く計画も建てられているのではないでしょうか?

02

03

04

僕も休み中は友達とバーベキューなどいろいろ計画しております(笑)

遊びに行かれる方はくれぐれも事故や熱中症などの病気には気をつけて楽しんできてください(^^)

また、万が一出かけた先でけがや病気の方を見かけたら自分にできる範囲で助けてあげましょう!

 

そして遊ぶことも非常に大切ですが、夏休み中にもしっかり勉強していただきたいです(>_<)

 

先に柔道整復師になった者からのアドバイスとして学年別に少しお話しておきます。

 

1年生は入学してきてから今までに学習したことをしっかり復習しておいてください。

当たり前なことですが、1年生で習う基礎を出来ずして応用はできません。

スポーツに例えると、プロ野球の大谷選手だって野球を始めて1日目からあれだけのスピードボールを投げられたわけじゃないのです。練習で積み重ねた土台があるから今があるのです。

これは完全に個人的な意見ですが

1年生のうちに習うことが1番重要である」

考えていますのでしっかり復習しておいてくださいm(_ _)m

 

2年生はそろそろ1年生のころに学習した解剖学などの知識がだいぶ抜け落ちてきているのではないでしょうか?(^^;)

みなさんからよく聞くのは「筋の起始・停止」が分からないということです。

確かに筋肉は数も多くて忘れてしまうんですよね(>_<)

筋の起始・停止の覚え方は単純に大きい筋から覚えていくのもいいのですし、

骨折・脱臼についてもだいぶ学ばれてきていると思うので、転位に関係する筋をしらべていくと2教科分一気に勉強できるのでおすすめですよ(^_^)

 

 

3年生はいよいよ国家試験まで約半年ですね。

勉強についてあれこれ言うことはあまりないですが、個人的には夏休みからが勝負だと思っています。

大げさだと思われるかもしれないですが、この夏休みの過ごし方が「国試合格・不合格の運命の分かれ道」になっていると感じます。

国家試験後に泣きたくない方は騙されたと思って勉強してください!

卒業式のときにみんなそろって笑ってお酒が飲めるようにしてくださいね!!

 

最後に、ここまでいろんなことを言ってきましたが

勉強も遊びも仕事も休息もバランスよくやって

良い夏休みをお過ごしください(^^)

 

 

 

—————–

お盆休み明け

8月20日(日)

オープンキャンパスを開催!

貴重な体験授業も受けられるので

この機会に参加してね!!

 

 

ü