• mail

警視庁合気道師範井上先生と対談

警視庁合気道師範井上強一先生と小林理事長が対談


11月23日東京・高輪プリンスホテルにて最後の名人と呼ばれる合気道の達人・井上強一先生(警視庁合気道師範)と小林英健理事長が対談され、北出も同席しました。
小林理事長が開口一番「凄い優しいオーラが出てますね!」と申し上げると、ニッコリ微笑みながら「合気は愛気ですから」と答えられ、「相手と対立すると摩擦が生じ、相手と一体になると敵も味方もない。合気道はその様な道です」と続けられた。
井上先生は昭和の達人・塩田剛三先生の弟子として鍛えられ、数々の実践の場にも同席されています。
小柄な塩田先生を誰も倒す事が出来ず、あの技は神の技とも言われて居ます。
アメリカのケネディ大統領が来日された際、合気道を観戦に来られた大統領が自身のボディーガードに「あんなに簡単に人を投げられ、制せられる筈がない!試して来い!」と命じ、ボディーガードは塩田先生に対戦を求めました。
その時の塩田先生は老人の境にあり、枯れ木の様に小柄で痩せられています。しかし一旦塩田先生がケネディ大統領のボディーガードに技を掛けるとたちまち立てなくなり、技を極められ、畳を叩いて参ったをしてしまいました。びっくりした大統領はその神技に感嘆し、惜しみない賛辞を贈りました!
尚、この時の映像は残って折り、YouTubeで確認する事が出来ます。
井上先生は塩田先生との出会いや、稽古の凄まじさ等を語って下さり、同席されていた奥様の愛子先生も色々合気道について語って下さった。
小林理事長も柔道整複術の元になった柔術の活法について話し、現代医療について話したり、お二人の日本の伝統文化についての語らいは尽きなかった。
井上先生が「小林先生、患者さんが、先生の顔を見ただけで治る様になると凄いですね!」と言うと、「究極ですね!」と答える小林理事長。
武道の達人と医療の達人の話は非常に興味深い内容で面白かった。
「井上先生、大阪に来られた際は是非近畿医療専門学校に来て下さい!」と小林理事長。「是非、行かせて頂きます!小林先生も是非警視庁で施術を披露して下さい!」と井上先生。
二人はガッチリと握手を交わし、再開を約束。ホテルから出た小林理事長が私(北出)に「良いご縁をありがとう!凄い勉強になった!」と言って下さった。
日本の伝統文化を継承したお二人にしか見えない景色が対談の中で広がっていたのかも知れない。その場に同席させて頂き、非常に楽しかった。

左から小林理事長、井上師範、北出先生
左から小林理事長、井上師範、北出先生

 

ü