• mail

緑風冠高校のスポーツ総合演習の正課プログラムにて近畿医専の授業実施

2018年5月7日

大阪府立緑風冠高校のスポーツ総合演習の正課プログラムとして近畿医療専門学校の授業が採択され本日より実施されました!

緑風冠高等学校
緑風冠高等学校

S_7917204054163

大阪府立緑風冠高校は歴史と伝統のある大阪府立大東高校と南寝屋川高校が1996年に合併し、スタートした大阪府立の学校で、2018年から「普通科総合選択制」から「普通科専門コース」を設置する学校へと改編。

生徒一人一人の自主性と自律性、社会性を育み、学力向上を目指し、進路実現を目指すプログラムへと以降されました。

この度近畿医療専門学校の授業がこの「スポーツ総合演習」のプログラムに採択されました。

この様な素晴らしい機会を与えていただいた進路指導部長の寺田先生には心から御礼を言わせていただきます。

昨年も何度もガイダンスをさせていただき、非常に好評だと言う事で、進路指導部長寺田先生から私の携帯に直々にお電話いただきました。また昨年、出張授業を通じ入学してくれた生徒もいます。寺田先生には感謝です。

記念すべき第1回目のガイダンスは、私北出が担当させていただき、数多くのスポーツ現場で体験してきた事等を話しました。また柔道整復師、鍼灸師の可能性の話や、スポーツトレーナーを目指すのであれば近畿医療専門学校はスポーツ界との関係が非常に強い学校であり、プロ野球選手、Jリーガー、プロバスケット選手等、多くのアスリートのスポーツメディカルトレーナーとして活躍し、スポーツ界に必要とされる学校であると熱く話させていただきました。

生徒達も真剣に聞いてくれて、今後広報の先生方やKMCの先生方で同校を訪問し、更に柔整・鍼灸の魅力を伝えていけたらと考えています。

柔整・鍼灸は魅力のある国家資格で医療業界は勿論の事、スポーツ界、美容業界等、介護の分野でも活躍する事が出来る資格です。

緑風冠高校の皆さん、これから宜しくお願いします。

わからない事や質問があれば気軽に聞いて下さい!

次回は柔道の達人・川上先生(七段)が参上します!

入試広報課 北出

ü