• mail

柔道韓国代表・金選手(夙川学院) と松本監督ご来校

2018年1月28日

東京オリンピックの柔道韓国代表候補で現在、韓国ジュニア代表のキム・チス選手(夙川学院)が近畿医療専門学校に監督の松本先生とご来校され、施術を受けられました。

前日柔道の試合があり、翌日からはフランス遠征が始まります。この日の朝、監督の松本先生より「キムをどうか、見て上げて欲しい!」とのご連絡を受けました。それに対し近畿医療は、迅速に対応し、小林理事長、田中理事、吉村学科長が揃い踏みしました。

松本監督・金選手ご来校
松本監督・金選手ご来校・小林理事長と田中理事と共に

身体のケア、メンテナンス、明日からのフランス遠征に備えての体作りの等の為、ご来校されました。

治療は、小林英健理事長が鍼をうち、田中理事と共にスポーツ活法を施しました。
疲れを抜いたり、体調を整える為に、1時間半を超えるメンテナンスとなりました。
その後、吉村柔道整復学科長がテーピング等で古傷を予防・整復を行いました。

金選手・松本監督
田中理事・金選手・吉村先生・松本監督

帯同された松本先生から「これだけのスペシャリストが生徒をサポートして下さり、ありがとうございました!」と、しきりにお礼を述べられました。

翌日から金選手は、フランスへと旅立ちます。無事故で有意義な実り多い遠征であります様に!

近畿医療専門学校は、柔道でオリンピック金メダルを目指す、金選手を応援しております!

頑張れ!チスちゃん!

 

入試広報課 北出

ü