• mail

救護活動( `ー´)ノ

こんにちは♪

柔道整復学科教員影山です( ゚Д゚)

 

先日、中学校の柔道大会の救護活動に行ってきました( `ー´)ノ

 

 

大阪の大会(中学校)は「地区大会」「府大会」「近畿大会」で勝ち上がっていかなければ、「全国大会」には出場できません(^_^;)
もし地区大会で上位入賞できないと次の府の大会に出られないのです!!
とてもレベルが高いですね( ゚д゚ )

 

ちなみに、私の地元島根県では市や地区大会で負けたとしても県大会への出場権はありました!!

柔道の競技人口の差もあるのでしょう…

さて、本題に入りますが今回、救護活動に行ってきたのは中学校の地区大会です!
本校の学生も一緒に救護活動に参加しました!

6.14-01

特に柔道の怪我では肩や肘の脱臼、足関節の捻挫、打撲が多いです。
去年は同じ大会で、試合開始15分程で肘の脱臼がありましたが、
今回は骨折や脱臼はなく、足関節の捻挫などでした。

6.14-02

 やはり怪我がないのが1番良いのですが「勝ちたい!」「負けたくない!」という気持ちが強ければ強いほど怪我をしてしまいますね( ;∀;)

 

 

さて、在校生の皆さんもスポーツなどによる怪我には注意して下さいね“(-””-)”
特に3年生の皆さんは認定実技などもありますので怪我には十分注意を!!!

 

 

♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦♦

次回のオープンキャンパスは

6月17日(土)

開催です(*^▽^*)

是非、ご参加ください!!

 

ü