• mail

小林英健理事長 大和高原ボスコヴィラ表敬訪問

2013年3月8日

奈良県奈良市にある巨大スポーツ施設「大和高原ボスコヴィラ」を近畿医療専門学校の小林英健理事長と私北出とで訪問させて頂きました。

ボスコヴィラ訪問
ボスコヴィラ訪問

ボスコヴィラとは「静かな森」と言う意味で広大な敷地の中にサッカーグランドが3面、グラウンドゴルフコースが3面、コテージ、バーベキュー施設、老舗旅館の宿泊施設が完備されています。

この日も大学等のサッカー部が数多く合宿に訪れていました。
年間数万人が来場されるとの事で、祝日はサッカー大会や練習会でかなりの賑わいを見せているそうです。

小林理事長と私北出が訪問をした時、同サッカー部の責任者である阿保総監督が出迎えて下さり、播磨総支配人も歓迎してくださいました。

阿保総監督と総支配人と共に
阿保総監督と播磨総支配人と共に

 

阿保監督と私北出はかれこれ10年来のお付き合いをさせて頂いています。

阿保監督は、サッカーに関する情熱がとにかく物凄い方です。

昨年このボスコヴィラ内にサッカーアカデミーを開校し、全国から集まった高校フットボーラーが寄宿舎生活をしながら近隣の高校に通い、上を目指しながら、サッカー着けの毎日を送ると言うシステムを構築。廃校になった小学校を改築し衣食住を備え、思いっきりサッカーが出来る環境を整備されました。そのサッカー事業の責任者が阿保総監督です。

播磨総支配人と阿保監督を交え、今後の活動に付いて協議をしました。
小林理事長からも率直な提案がなされ、未来構想が描かれました。その後、阿保監督が施設を案内して下さり、巨大なグランドを巡りました。

グランド案内
グランド巡り

これから大和高原ボスコヴィラと近畿医療専門学校は協力しあいながら、発展して行こうと協議を終え、今後前進して行く事となりました。

 

近畿医療専門学校は、学生の為に、可能性を拡げる為に、チャンスを拡大する為に、あらゆる事を提案し実行していきます。

学生達の “輝く未来のために  小林理事長を先頭に教職員一丸となって前進して参ります!

入試広報課 北出

ü