• mail

小林英健理事長出版記念パーティー開催!

2018年8月28日大阪市内のキャッスルホテルにて近畿医療専門学校小林英健理事長と田中宣彦理事の共著である「スポーツトレーナーに絶対成りたい人が読む本」の出版記念パーティーが盛大に催された。

この会を催すにあたっては芦屋大学学長比嘉先生の御尽力無しには語る事が出来ない。

本校・近畿医療専門学校と芦屋大学は教育提携をしており、近畿医療専門学校を卒業後、希望者は芦屋大学の三年生として編入する事が出来る制度が在ります。

古くから芦屋大学との交流が有り、多年に渡り、信頼関係を築いて来ています。

近畿医療小林理事長と芦屋大学比嘉学長とは男同士非常に仲の良い間柄で、実は今回のパーティーを発願したのが芦屋大学比嘉学長だったのです。

当初、著作者である小林理事長は申し出を御断りしたのですが、比嘉学長から「この様な素晴らしい書籍を執筆されたのだから、是非やりましょう!」と推され、開催に漕ぎ着けました。

運営に関しても芦屋大学の全面協力により、学校関係者はじめ教育界、スポーツ界からも多くの方々が集われた。中には北京オリンピック体操競技銀メダリストの姿も!

パーティーの冒頭発起人を代表して比嘉学長から挨拶があり、「この小林先生の著作を是非読んで戴きたい!何故なら夢を叶える為に大事な事が沢山書かれて居るからです!本校の理念である天職に生きるに通じるものがある!」とスピーチされました。

続いて著作者の小林英健理事長が登壇し、この本の内容と自身が医療の道へ進んだ経緯とスポーツトレーナーとして多くのアスリートに携わって来た経験を話されました。小林英健出版記念パーティー_180907_0067_0

スピーチ後、盛大な拍手に包まれ、共著者である田中宣彦理事が続いて登壇しました。

田中先生からもスポーツトレーナーとしての現場での体験談を中心に小林理事長が創始されたスポーツ活法の優位性を語られ「どんな痛みを持ってる方でも、絶対に治して見せます!」との自信に溢れた言葉が披露されました。それはやはり多くの医療現場、スポーツ現場で培われた経験に裏打ちされた確信だと思われます。小林英健出版記念パーティー_180907_0112

因みに田中先生は1日に200名を越える患者様を治療した事のある伝説を持っています。

その後中華料理が運ばれ、出席者は料理の味に舌包をうちながら、暫しの歓談と為りました。

その後、各テーブルの代表者と芦屋大学からピックアップされた方々のリレートークと続きました。

その間、舞台ではKMC(小林整骨院グループ)の先生方がデモンストレーションとして多くの参加者の治療を行い、「痛みが取れた!」「楽になった!」「軽くなった!」と喝采を浴びていました!

宴もたけなわとなり、多くの参加者の皆様は小林理事長の著作を抱き、会場を後にします。
小林理事長ご夫妻と田中先生は1人1人と言葉と握手を交わされ、見送りされました。

この度はお忙しい中、大変多くの方々にお集まりして戴き、近畿医療専門学校として心より感謝申し上げます!

 

またこの様な素晴らしい会を発願して戴いた芦屋大学比嘉学長をはじめとする発起人の皆様、運営に当たられた芦屋大学の先生方、本当にありがとうございました!

 

まだ小林理事長、田中理事の共著である「絶対にスポーツトレーナーに成りたい人が読む本」を読まれてない方は是非一読の程、宜しくお願い申し上げます!
小林理事長や田中理事の様に日本を代表するスポーツトレーナーに成りたい人、医療人に成りたい人は是非近畿医療専門学校に来て下さい!

我々近畿医療専門学校教職員一同はこのブログを読まれているあなたと一緒に勉強出来る日を心待ちにしております!

 

来たれ!近畿医療へ!夢を叶える為に!

入試広報課 北出

ü