• mail

フェンシング日本代表 東晟良選手を施術

2018年3月7日

フェンシング日本代表東晟良選手を施術!

今春和歌山北高校を卒業するフェンシング女子フルーレ日本代表 東晟良選手の激励と卒業祝いを込めて、近畿医療専門学校・小林英健理事長と鍼灸学科・平口学科長と私北出とで訪問させていただきました。

和歌山北高校訪問
和歌山北高校訪問

東晟良選手は、女子高生として初めて全日本選手権を制覇し、史上最年少で日本王者となったフェンシング界期待の星です。

昨年は世界選手権大会に高校生として只1人、日本代表として出場。国内ランキング1位となるなど大活躍されました。
2016年のフランス世界カデット選手権では、銀メダルを獲得し、アジア選手権大会でも銀メダルを獲得されました。

飾られているメダルの数々
飾られているメダルの数々

今年もドバイ・アジアジュニア選手権日本代表・イタリア世界ジュニア選手権日本代表として活躍されます。

高校の卒業式には出席出来なかったので、この日校長室でのたった一人の卒業式となりました。

晟良選手の活躍をお聞きし、高校を卒業する最後の日と聞いて、近畿医療専門学校で何かお祝いをしようと、小林理事長が出向かれ、施術で持って身体のメンテナンスをさせていただき、激励しようとこの日大阪から和歌山まで車を飛ばして行きました。

学校を訪問させて頂いた時、校門ではフェンシング元五輪代表選手の東伸行先生(和歌山北高校事務長)がお迎え下さり、校長室に案内してくださいました。

私北出と東先生とは、約15年来のお付き合いになります。私も大好きな先生です。校長先生まで出迎えてくださり、暫しの歓談となりました。

校長先生も近畿医療専門学校と小林理事長の事はよく知られており、理事長も今までのスポーツトレーナーとしての経験を話され、また東先生も元オリンピアンなのでオリンピックの話で盛り上がりました。

その後晟良選手とお母様が来られ歓談し、晟良選手の別件の取材終了後、小林理事長の施術となりました(補佐は平口先生)

小林理事長が施術前にお母様に横に来ていただき、晟良選手の背骨のズレや歪み、足の長さの違い等を確認していただきました。

施術開始
ズレの確認・施術開始

小林理事長が「今から、このズレを治します!」と施術が始まりました。

理事長の施術は沢山のトップアスリートから支持されるスポーツ活法です。今迄に、プロ野球、Jリーグ、プロバスケット等の一流選手、甲子園出場の高校球児、花園出場の高校ラガーマン、全国サッカー選手権代表校、春高バレー代表高、等々・・・ 多くのアスリートを施術してきました。

そのスポーツ活法を施しました。

受けた事のない施術だったので、晟良選手もお母様も非常にびっくりされた様子でした。

施術中
施術中
施術中
施術中

しかし晟良選手から「軽く為った!」「楽です!」との言葉を聞き、お母様も安心した様子で、小林理事長が「お母さん、見て下さい。ズレが治っているでしょ!」と施術後の背骨、骨盤、膝、を確認してもらいました。

「凄い!」お母さんはびっくりされ、尚且、施術を受けた晟良選手が「凄く軽くなりました!ありがとうございました!」と感謝され、非常に喜ばれました。

「またこの治療が受けたかったら、いつでも近畿医療専門学校に来て下さい!」と小林理事長。「ありがとうございました!」と晟良選手。

東晟良選手は、東京オリンピックでの活躍が期待される選手なので、是非頑張って頂きたいと思います。大阪に来る事があれば、是非近畿医療に遊びに来てください。

平口先生・サラちゃん・理事長・北出
平口先生・晟良選手・小林理事長・北出

近畿医療専門学校はフェンシング日本代表・東晟良選手を学校を上げて応援しております!

がんばれ!ニッポン!がんばれ!せらちゃん!

入試広報課 北出

ü